相場予想は人間、あとは自動運転の「トライオートFX」!

戦略的裁量FXのAP注文(オートパイロット注文)!

FXで大きな損失が出やすい理由。なぜか負けてしまう理由。それを解決するための方法

FXをやっていて、「自分の勝率はそれほど悪くないのに、なぜか勝てない」「予想通りに動いても、損切りや利食いがうまくできない」といった悩みをお持ちの方は多いと思います。

実は、インヴァスト証券が調査したところ、ほとんどの裁量FXトレーダーは「勝率は高いが利益は小さく損が大きい」状態になっているとのこと。

結果的に勝率が高いため、負けを恐れ損切りができずに1回の損失は大きくなる傾向にあるわけです。


プロトレーダーや専門家は損切りやリスク管理の重要性を一貫して唱えていますが、「分かっていてもできない」というのがFXトレーダーの大多数が直面している現実で、こういったメンタル面が裁量FXで勝つことを非常に難しくしています。

しかし、次世代型の裁量FXサービスである「トライオートFX」を使えば、「相場予測や戦略の組み立てといった人間の得意な分野は人間が担当」「人間が苦手とする心理的に左右されやすい決済の分野は機械的に自動売買させる」というFXトレードで純粋に勝つことだけを追及できます。

管理人が実践した結果、ユーロドルの仕掛けで37連勝を達成、リアルトレードバトルでは+100万円超えが当たり前の結果となっています!

【トライオートFXのAP注文結果】


<ほったらかしで37連勝達成しました!>


<リアルトレードバトルでは+100万円超えが当たり前!>

売買方針とエントリータイプを決めるだけ!

トライオートFXの使い方は簡単で、売買方針を「上昇」「下降」のどちらかを選んで損益幅を決めるだけです。

上昇、下降に対応するエントリータイプとして「ベーシック」「フォロー」「カウンター」があります。


これを基本に、損益幅や次のエントリータイミングの設定を行うだけで、勝率の高いものから損小利大のものまで様々な局面に対応できる注文が作成できます。

上昇の場合は買いのみ下降は売りのみを行う仕組みとなっているため、相場予想は人間、あとは自動運転に任せるオートパイロット注文(AP注文)という、次世代型の裁量FXになっています。


トライオートFXの利用方法

インヴァスト証券のホームページから、Myページへログインします。

ログイン画面


②Myページの右側にあるトライオートFXログインボタンをクリックします。


③トライオートFXの取引画面が開くので、画面左上にある「自動売買専用パネル」をクリックします。

トライオートFXトレード画面


④画面右上の「単体AP作成」タブをクリックすると、AP注文設定画面が表示されます。

通貨ペアや売買方針、取引額、新規注文や決済、次の注文設定のほか、最大損失許容額などのセーフティ設定も行えます。画面左側には、AP注文の状態がチャート上に表示されています。

設定が完了したら「リストに追加」ボタンをクリック、その後表示される「仕掛けを稼働」ボタンをクリックすると、AP注文が実行されます。

単体AP作成

AP注文の実行


⑤他にも、AP注文設定画面で「仕掛けランキングから探す」や「クイック仕掛け」といった注文を選択することも可能です。

仕掛けランキングから探す

クイック仕掛け

トライオートFXのここがすごい!

エントリータイプ「フォロー」はトレンドを確認しながら予想した方向に向かって売買をしていきます。

押し目のポジションを持たないので、逆にトレンドが反転した場合などは売買を行いません

大きなトレンドが発生する際に有効なエントリータイプですが、もみ合いながらトレンドを形成するような場合は利食い損切り幅がボラティリティに合っているかどうかをチェックする必要があります。


エントリータイプ「フォロー」で予想に反し相場が逆の方向へ動いた際には損切りを行いトレンドが逆の方向に向かっていく限りはポジションは建つことはありません

どちらのトレンドか分からないような際でも、フォローの「上昇」と「下降」の両方を組み合わせた仕掛けを行うことでどちらかのトレンドは押さえるといった使い方も有効です。


エントリータイプ「ベーシック」はトレンドフォローの相場だけではなく、押し目も狙いにいきます

相場がもみ合いながら上昇に向かうといったケースで力を発揮します。

ベーシックの場合は押し目でのポジションを保有しますから、相場が予想に反して逆に言った場合などは連敗することがありますので、セーフティ設定などで連敗停止を付けると安心して稼働させることができます

また、利食い損切り幅を変更することで、同じベーシックタイプでもより「フォロータイプ」に近いものや「カウンタータイプ」に近いものも作るものができるのが特徴です。


上記4つの注文を、単体でなく全体として稼働させます。

大きな上昇トレンドが発生すると予想はしているが、念のため下降トレンドに触れた場合のためにも、買いのフォローと売りのフォローを同時に仕掛けるのです。

上昇するがもみ合いながらのケースに備えベーシックの上昇も仕掛けておき、更にベーシックの買いの利食い幅のよりも小さなレンジで「レンジ」注文を設定することで更なる収益チャンスにチャレンジできます。

圧倒的人気No.1の追尾ゲリラ

クイック仕掛けに、新しく追尾ゲリラが新登場!

「追尾型」とは、相場の上下の動きに合わせて狙う値幅を変動させながら追尾していくゲリラ仕掛けで、相場が上がっても下がっても想定レンジ幅を自動調整して相場の動きについて行ってくれます



★無料メールマガジン 読者1万人以上!
【勝率8割以上!?】
毎日配信、よく当たるFX為替レート予想


【オールインワン&スプレッド極狭!】
FXやバイナリ、株など全て取引可能!


【一致率98%!?】★ぱっと見テクニカル
ぱっと見テクニカル参考法はこちら
口座開設後、翌月末までの取引で3,000円キャッシュバック!

みんなのFX
【注目!】みんなのバイナリ―
バイナリ―オプション取引について


【大人気!】100円からできるFX
BuySellポイント活用法はこちら


【最大50万円分!】
ネットマイルギフトキャンペーン実施中



本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在
他にこんな記事も読まれています

PAGE TOP↑