売買チャンスが一目でわかるシグナルマップ

シグナルマップ画面サンプル

ひまわり証券が提供する「SIGNAL MAP(シグナルマップ)」は、初心者から上級者まで手に取るようにテクニカル指標を分析できる無料ツールです。

売買チャンスが「顔イラスト」や「矢印」、「メーター」で表されるので、非常にわかりやすくなっています。

複数の著名なテクニカル指標をルール化(プログラム化)し、それらのテクニカル指標の有効性、言い換えれば“儲かり具合”を表示します。

「最近有効に機能しているテクニカル指標」が、今買っているのか、売っているのか(買いポジションなのか、売りポジションなのか)をリアルタイムで継続的にWeb上に表示します。

さらには、これら分析結果は、イラストや矢印などを使ってわかりやすく知らせてくれるので、「テクニカル分析はむずかしそうだ」と感じている人でも直感的に利用できます。

2008年10月1日~2009年10月1日の間にドル円を売買したとすると、1万通貨の取引にもかかわらず54万6千円の利益が出たということになります。

ドル円だけでなく、8つの通貨ペア(ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、スイス/ドル)で利用できます。

会社名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル スイス ユーロドル スワップ
1位 ひまわりFX (デイトレ口座) 1 2 4 3 6 2 普通


ちなみに、シグナルを短期売買に利用した際は、16時間保有で+1,215,000円の爆益がたたき出せました。
ちなみに、100万通貨で速攻爆益がたたき出せた例。 16時間保有で+1,215,000円でした。

1万通貨だけの取引でも、1年で+546,000円の利益

売り買いのポイントが、三角印で表示されるので、それに従うだけです

シグナルマップ利用方法

以下の3手順で設定完了です。

ひまわりFXにログイン後、上部メニューの「とくだねボックス」をクリックします。

ログイン画面


②各種取引・サービス案内のポップアップウィンドウが開くので、「シグナルマップ」をクリックします。

ポップアップウィンドウ


③シグナルマップが起動します。

6つのテクニカル指標(単純移動平均・MACD・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・RSI・DMI)と時間足・日足・週足などの過去データを使って売買シミュレーションを実施、その結果が表示されます。

シグナルマップ

シグナルマップ詳細


④各分析の「顔マーク」をクリックすることで、チャートと売買ポイントを確認することができます。

「過去の損益状況を見る」をクリックすると、過去の累積損益グラフと詳細なトラックレコードが確認できます。


★無料メールマガジン 読者15,000人以上!
【勝率8割以上!?】
毎日配信、よく当たるFX為替レート予想


本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在
【勝率8割以上!?】よく当たる為替レート予想
 

PAGE TOP↑